難病対策と予防【痛風や慢性疲労を体の内側から撃退】

サプリメント

慢性疲労症候群の辛さ

サプリメント

慢性疲労症候群という難病があります。名前のとおり重度の疲労感に襲われ、満足に身体を動かすこともできない病気です。この症状が6ヶ月以上の長期間続けば慢性疲労症候群というようです。
主な症状は風邪に似ているため気づきにくく、病院に行っても特に病名が見つからないことが特徴です。また、見た目には特に症状が現れないため、ただ怠けているだけに見えてしまったりと、周囲の理解を得られず辛い思いをする病気でもあるようです。

詳しい症状としては、喉の痛み、身体のだるさ、頭痛等の風邪に似た症状から記憶力や集中力の低下、睡眠障害、体温調節能力の低下等も見られます。はっきりとした原因はわかっていないのですが、なりやすい人の傾向として真面目で几帳面な性格や責任感の強さ、1人で抱え込みがちな人があげられます。日常生活で受けるストレスをうまく解消することができず溜め込んでしまうと交感神経と副交感神経の切り替えがうまくできなくなっていきます。そうなると身体が常に緊張状態になり、先ほど挙げたような症状があらわれるようになります。

予防のためにはストレスを受けないようにするのが一番です。ですが、ストレスを受けないようにするのは現実問題かなり難しいので、受けてしまったストレスをうまく解消することが必要になるでしょう。好きなことをして精神的にリラックスするのはもちろんですし、ゆっくりお風呂に入ったりストレッチをして身体をほぐすのもとても重要です。うまくストレスと付き合って、発症しないように予防に努めましょう。